フラット35よりもお勧めの住宅ローンはあるの?

住宅を購入する時に必要な費用、それが頭金です。
頭金が0円でもOK!という広告も目にしますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
フラット35は、住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供している、長期固定金利の商品です。
ただし、月々の返済は多くなります。
月々の支払いを少なくしたいのであれば、やはり、最初に頭金を少し支払いましょう。
頭金の支配い額は物件金額の20%と言われていますが、住宅を購入すると他の費用もかかりますので20%は目安として、支払える範囲で検討すると良いでしょう。
フラット35は、フラット35よりも新生銀行を選ぶ方が急増している? 自分の家を持つと言う事は憧れだと思います。
ですが、マイホームを購入する際には必ず住宅ローン審査をしなければいけません。
家の代金を現金ですべて支払えれば何も問題はありませんがそういう方は数少ないですよね。
ですから、銀行の住宅ローンフラット35を検討される方が多いです。
住宅ローンフラット35の審査はローン審査の中でも特別厳しいと言われています。
長い月日かけて支払いしないといけないので、審査に通らない方も出てきます。
審査に合格しない理由としてあげられるのが収入面の問題です。
ローン審査を無事に通過するためには、最低でも300万以上が必要年収ラインだと言われています。
ただ年収をクリアしても、会社の規模や勤続年数なども大事なチャックのポイントになります。
一生の中で最も高い買い物とも言える住宅ローンフラット35だからこそ、少しでも利息の安いところで申込みたいと思うはずです。
そんな訳で、少しでも手数料が安い安心できる是非、利用して頂きたい銀行を紹介したいと思います。
まずはネットでも好評のイオン銀行から見ていきましょう。
注目のポイントのその利息の安さにあると言えますし、それにローン契約をしている方の特典としてイオンでの買い物が、登録している方だからこそ割引してもらえます。
ボーナスなどを利用した繰上げ返済時も手数料は無料です。
他にも銀行毎に特徴があるのでしっかり調べておきましょう。