初心者がFXをするときにレバレッジはいくら位がいいの?

FXのレバレッジは、いくらくらいにしておくのが良いかと言うと、初心者の方でしたら、2から3倍程度が妥当なところでしょう。
レバレッジ上限は使っているFX業者によっても異なってきますので、レバレッジを高くかけられる業者もあります。
ただし、その分リスクのほうも上がってくるため、ほんのわずかなレートの変動でも即ロスカットされてしまいます。
投資としてFXを始める場合に念頭に置いておきたいのがFXチャートの読み方です。
FXチャートとは、為替相場の動きを表として図式化したものです。
数値だけではわかりにくいですが、グラフ化によって理解しやすくなります。
上手くFXチャートを使っていかないと希望するだけの収益が見込めなくなるので、見方を忘れないように気をつけてください。
外国為替証拠金取引を本業にするには、本業における収入と同程度の利益がFXで得られるかが問題です。
本業がきちんと存在し、副業としてFXに投資している場合は、気持ち的に余裕もあって、ひょっとしたら本業よりも多くの金額を稼げていたかもしれません。
でも、外国為替証拠金取引を本業にするとなると、それなりに緊張します。
例えば、スワップ投資だからといって、必ず儲けが出るというようなものではありませんし、損失となることもあるでしょう。
スワップ投資をFXのビギナーの方が行うときには、レバレッジを低くすることが一番安心です。
そのうえ、どのようなFX業者に口座の開設をするのかも、非常に重要なことです。